top of page
  • Aki

夏に向けてカロリー計算なしで身を軽くする方法

更新日:2022年4月2日

3月になってだいぶ

春めいてきたね🌼

これからどんどん

暖かくなるんだなぁと思うと

心が軽くなる感じがするよね!

身体はどう!?

クリスマス、年末、

お正月、バレンタイン・・・と

イベント続きで、

ちょっと重たくなってない?

というか、

冬なので多少の脂肪がつくのは

当たり前。

私は体重をあまり測らないけど、

おそらく夏とかに比べると

1〜2キロくらいは絶対多い気がする。

でも、それはそれで

冬を健康に乗り切るのに

大事だと思っているので、

あまり気にしていない。

環境や条件が違うのに、

いつも同じ体重でいる必要は

ないと思っている。

でもこれからは・・・

外で身体を動かすことも多くなるし、

薄着をするようになるから、

身軽になりたいよね😊

ちなみに私は産後、

うちにいながら9キロの減量に

成功した経験あり。

うちにいながら・・・

というのは、

子供がいるので、

自分の時間が取れず、

ジムに通ったり、

ジョギングしたり、

特別な食事制限なども

なしということ。

そう、

生活習慣を変えただけで

自然に痩せられた💡

そして、その大切さに

気がついたので、

その後は

「栄養とライフスタイルコーチ」

という資格を取って、

健康なライフスタイルを

応援するコーチとして

4年ほどヘルスケア企業に勤務。

老若男女問わず、

多くの人の減量や健康な生活習慣作りの

サポートをしてきた。

今日はその中でも

カロリーにとらわれずに

減量する方法をお伝えしようと

思っているよ💪




①添加物を控える

買い物をする際、食事をする際に

気をつけたいのが、添加物の量。

添加物自体は身体の栄養に

ならないことが多いので、

身体に入っても良い作用は及ぼさない。

それどころか、

代謝の邪魔になったり、

脂肪に蓄えられたりするので、

避けた方が身体の状態は上手く回る。

それよりは、

ホールフーズと言われる

加工品でなく、

自然に近い食物を多く摂ろう。

栄養も多いので、

身体も喜ぶよ✨

②食物繊維を増やす

食べたら排出するが健康的なのだが、

女性の中には特に便秘の人が多い。

そして、この便秘が

思うように痩せない理由だったりする。

なので・・・

玄米、雑穀米、キノコ類、海藻類、

こんにゃくなど、食物繊維を

増やしてみよう。

消化器官をきれいにして

くれるだけでなく、

善玉菌のエサとなって

腸内環境も整えてくれるよ。

③夜◯時以降は食べない

お仕事や家庭の都合で

夕食の時間はみなそれぞれだと

思うけど、

やっぱりあまり遅いのは、

身体によくない。

最低でも就寝の2時間前には

食べ終わるようにというのは

聞いたことあると思うけど、

できれば3時間前を目指したい。

また、夕食を食べた後に

ダラダラとお菓子などを

食べたりしないように、

夕食を食べ終えたら

早めに歯を磨くなどの習慣を

つけておこう。

今回は簡単に3つだけ方法を

お伝えしたけど、他にも

できることはまだまだあるよ!

もう既にできていること、

できていないことなど、

ぜひ生活を見直してみてね😊


今回のワーク:3つの中で自分が既にできること、できていないことを考えてみよう!そして、これからチャレンジしてみたいことを挙げてみて!もし良かったら、あなたのチャレンジ内容をコメント欄で紹介してね🌈 行動をとることで、あなたの学びが実践に変わるよ😊


また、この情報を知って喜ぶお友達がいたら、 ぜひ今すぐシェアしてね!

Sharing is caring✨(分かちあうことは、思いあうこと)


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page