• Aki

暑い夏を乗り切る工夫🌞

更新日:7月4日

いや、毎日本当に暑い!

今年は早めに来てしまった夏・・・


まだ、気持ち的にも身体的にも

準備ができていなかったよね💦


私もなんとか体調を

整えようとしているけど、


疲労感がすごかったり、

お腹の調子が悪かったり、


と苦戦中。


大切なのはまず振り返って

原因を考える、

そして対策を練る!


ということで、


この暑くて長い夏を乗り切る工夫を

一緒に考えてみよう!


まず、大切な身体に

入れるものについて。


暑くて食欲がない時に

麺などの炭水化物ばかり

食べても栄養は摂れない💦


食欲がない時は

無理して食べることは

ないけれども、


きちんと栄養を摂れるように

意識しよう✨


例えば、


素麺を食べるにしても

大葉や生姜、ネギなどの

薬味や梅干しを入れる。


トマトやなすなどをプラスして

旬の野菜を食べるのもよし!


ゆで卵をプラスして

たんぱく質を補うのもよし!


少しだけ工夫することで

ずっと栄養価は高くなるよ。


あとオススメなのは

果物からビタミン・ミネラルを

補充すること。


🍉や🍇など

水分補給にもなるから

一石二鳥。


熱中症予防に

水分をたくさん取ることは

大切だけど、


清涼飲料水やアイスコーヒー、


はたまた


例え水や麦茶でも

飲み過ぎは禁物😢


お腹がポチャポチャの感覚、

みんなもわかるよね・・・


なので、


水分補給ももう一歩

意識することができると

とってもいいと思う!


気をつける点としては、

  • 清涼飲料水やアイスコーヒーなど飲み過ぎない

  • 栄養が摂れない。

  • 飲み物が既に冷たければ氷を入れない

  • 外が暑くても屋内で飲むのであれば、常温やHOTにする

  • お腹が冷え過ぎてしまうと腸が弱くなり、便秘になったり、免疫力が落ちてしまうよ。

  • 果物や野菜からの水分補給をする

  • トマトやきゅうり、ナスなどの旬の野菜は身体を冷やす作用がある!

夏バテしない為にも

上手に水分補給をしよう。


以前書いたこちらの投稿も

参考にしてね⬇︎


「夏の水分補給に◯◯と◯◯」

https://www.lessonmamacare.com/post/summer-thirst(2020年7月投稿)


さてさて、


もう1つ水分補給に関して

気をつけたいこと・・・


実は最近失敗したことがあり、

今回は学びのシェア。


先日、真夏日に外出した折に

たまたま中華料理を食べたんだけど、


味が濃かったせいか、

その後、喉が渇いて仕方がない。


エアコンの効いたお店では、

HOTのジャスミン茶を頼んだりと

お腹を守る意識もしていたんだけど、


そうか・・・味が濃いと

喉が渇くのは当たり前。


その後、


お茶を飲み続けたけど、

結局外が暑いのも合間って


夜になるまで

「お腹は水分でいっぱいだけど、

ずっと喉がカラカラの状態」に😅


そんな時に思い出したのが、

オーガニック料理の味付けの法則。


それは、


「気温が上がれば上がるほど塩分を控え、

気温が下がるほどに塩分を増やす」

(参考文献は最後に)


というもの。


これを初めて聞いた時は、

「え、夏は塩分補給大切なんじゃっ」て

私も一瞬思ったけど、


今回の中華料理事件で

その理由が分かった感じ。


無理して塩分を摂ったりしなくてもOK。

また、暑い日の味の濃い食事はNG。

(でもみんなの環境や体調は

それぞれ違うから、自分にあった食事を

考えていってね✨)


これはこの先

肝に銘じておく〜!


塩分が欲しいなと思ったら、

梅干しや漬物、味噌汁などから

いただくのがいいのかも。


さぁ、みんなも上手に

夏を乗り切ろう!


【参考文献】夏をクールに過ごす時短&簡単オーガニック料理とは?

オーガニック・マクロビ料理教室G-veggie代表のはりまや佳子


今回のワーク:夏に気をつけたい食習慣を自分の生活の中から考えてみて!そして、今からできることを1つ、もし良かったらコメント欄で紹介してね🌈 行動をとることで、あなたの学びが実践に変わるよ😊また、この情報を知って喜ぶお友達がいたら、 ぜひ今すぐシェアしてね!Sharing is caring✨(分かちあうことは、思いあうこ

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示