top of page
  • 執筆者の写真Aki

海外で習った「母の日おめでとう!」を数倍にも楽しくする習慣

更新日:2022年5月3日

今日は、「母の日」!

皆さんは既に、お子さんから

「母の日おめでとう✨」

「お母さん、いつもありがとう💕」

って言葉をかけてもらいましたか?


でも、

まだお子さんが小さい場合には、

もちろん無理ですよね。


赤ちゃんの頃って、

まだ未熟なお母さんが

一番頑張っている時・・・

ありがとうって言葉が

とっても嬉しい時なのに💦


日本では、

母の日にお母さんに対して

子供が「ありがとう」というのが

当たり前ですが、

海外ではちょっと違ったんです💡


えっ?


実は、友達同士、家族、知り合いの間でも

お母さんがいたら

'Happy Mother's Day!'

(母の日おめでとう!)と

声をかけ合います😊 これってなんか素敵じゃないですか?


私が初めて母親になって

母の日を迎えたのは、

夫の駐在地アメリカ。


もちろん、生後4ヶ月の娘は

母の日の「は」の字も

わからない状態ですが、

旦那からは花束とカードをもらい、

友達からも祝福の言葉を

かけてもらいました! (花も日本のようにカーネーションが

主流ではないこと発見)


なんと嬉しいこと💕


それ以来、

私も初めて母の日を迎える

友達や知り合いなどに、

毎年必ず声をかけるように

なりました!


ママ友仲間でお祝いしてもよし、

ぜひ新米ママを喜ばせてあげませんか✨?


そうすることで、

自分がちょっと先輩ママに

なった気もして

自信が湧いてきませんか?


これからの母の日は、

自分がママとしてお祝いしてもらう

だけでなく、ぜひ他のママも

幸せな気持ちにさせてあげましょう!


LET'S CHALLENGE!

今回のワーク:今年初めて母の日を迎える友達、家族、親戚がいたら、ぜひその人におめでとうの言葉を贈ってあげましょう!母の日が過ぎていたって大丈夫。この間は、母の日だったね、って声をかけるだけでも、先輩ママの気遣いを喜んでくれるかも。コメント欄には、どんな相手に言葉をかけられたか、相手の反応はどうだったかなど、ぜひ教えてください。


それから、この話を聞いて喜んでくれる友達がいたら、ぜひシェアしてくださいね!







閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page