top of page
  • 執筆者の写真Aki

女性ならちゃんと身に付けたい「身体を温める習慣」

更新日:2022年1月22日


冷え込んできましたね!

既に衣替えをされた方も

多いのでは?


洋服だけでなく、

寝具も夏物→冬物、

シャワー→お風呂、

食べ物や普段の生活環境も含め、

しっかりと冬仕様に

変えていきたいですね。


「冷えは万病の元」とも

言われますが、

特に女性は身体を冷やしては

いけないと子供の頃から

言われてますよね💡


身体を温めるメリットについては

いくつかあるのですが、

やはり体温が高いということで

免疫力がUPすることが

注目されるようです。


風邪など引きづらくなることも

もちろんですが、

もっと深刻な話をすると、

例えば癌細胞は体温が35度で

一番活発になるとも

言われています!


今の時代は、では具体的に

どうしたら良いのか・・・

といった知識も豊富になって

例えば「温活」など

意識されている方も

多いですよね。


私も今まで散々気をつけていた

つもりだったのですが、

今年になってなぜか腹巻きを

持っていないことに気がついて・・・

先週早速購入しました!


買ってからはほぼ毎日

使っています(笑)。


今までの私と言えば、

特に家ではレッグウォーマー必需品。


ご存知かもしれませんが、

身体を温める服装をする時は、

特に手首、足首、首を

温めることがポイントです。


なんとなく寒いな〜と 感じる時は、 お鍋に水と生姜を

入れてコトコト温めて飲むなど

習慣にしてしていました。 (味をつけたい時は紅茶で、

甘さをつけたい時は蜂蜜入り。)


そして

去年の冬、数日続けて

夜中にトイレに

起きるようになってから

少し考えて・・・


腰を温めるように貼るカイロを

愛用するようになったら

それ以来ぐっすり眠れるように

なりました💡

(貼ったまま寝るのは低温やけどを する可能性もあるので気をつけて💦)



さぁ、私の話はさておいて

その他のいくつか

大事なポイントについて

カバーしていきますね!


まずは、

朝の習慣として気をつけたいこと。


朝起きて最初に口にするのは

なんでしょうか?


コーヒーだったり、

ヨーグルトだったり、

シリアルだったりしたら

要注意⚠️


コーヒーは

ホットでいただくとしても

身体を冷やすものと

言われています。


また、基本的に

発酵食品は身体を温める

と言われていますが、

冷蔵庫に入っているヨーグルトを

寒い季節に食べるのには

やはり抵抗があります。

(食べるのなら常温に戻してから)


さらに、

シリアルに入っている白砂糖や

牛乳なども身体を冷やす食材と

位置付けられています💦


朝起きたら

まずは白湯を飲むなどの

習慣をつけて

身体を温めることから

始めましょう。


そして、しっかりと噛んで

朝ごはんを食べることで

基礎体温も上がりますよ!


次に身体を動かす習慣ですが、

筋肉があるほど

熱を溜めて体温が保てる

というのはご存知でしょうか?


なので日頃から

運動を取り入れて

ぜひ筋肉をある程度

整えておきたいものです💪


また、朝にストレッチなどの

簡単な運動をするだけで

1日の代謝のスイッチが入って

エネルギーを燃焼しやすい

身体に!ということは・・・


こちらもう1つのメリットですね。


夜には

よく言われることですが

シャワーでなく、

しっかりお風呂に入る

ことが大事ですね。


これは睡眠の質を上げることに

なりますので、

ダブルで嬉しい効果です💕


こうして食事、運動、生活習慣と

しっかり意識していけば、

自分なりの「温活」を

形作っていくことができますよ。


今年の冬はぜひ

身体を温める意識をレベルUPして 風邪知らずでいきましょう。


本日配信予定のメルマガでは

もう少し詳しく

身体を温めるポイントについて

お届けします!


まだメルマガ登録されていない方は、

ホーム画面より

どうぞ😊


LET'S CHALLENGE!

今回のワーク:あなたのこれまでの習慣で効果的だなと思うことについて教えてください。また、今年は更にもう1つできることを増やすとしたらどんな行動になりますか?ぜひコメント欄で紹介してくださいね😊


そして、この情報を知って喜ぶお友達がいたら、 ぜひ今すぐシェアを!

Sharing is caring✨(分かちあうことは、思いあうこと)


閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page