• Aki

ママにオススメ!手間要らずのフランス流ピクニック

更新日:3月27日

今の時期、本当だったら

ピクニックに適した時期

ですよね・・・🌼


今年はコロナウイルスの影響で

皆さん自粛モードだと思いますが、


それでも自然に触れに近所に

出かけたり、ラッキーにもお庭や

日当たりの良いバルコニーがある方は


お子さんと一緒にピクニックごっこを

することもできますね!


今回オススメしたいのは、

なんと

フランス流ピクニックのやり方🇫🇷


なんでって、

これを知っておけば、

ピクニックの朝に

ママだけ早起きしてお弁当作り〜💦

なんて大変な思いをしなくて済みますから。


え、どうやって?


通常、日本でピクニックと言えば、

おにぎりやおいなりさん、

サンドイッチじゃないですか?


あとは卵焼きに唐揚げとか・・・

なんだか全部時間がかかりますよね。


私も昔はそんな印象&経験しか

なかったのですが、

フランスに行ってビックリ。


目から鱗の

こんなおしゃれなピクニック方法が

あったとは・・・


それは、私が主人の故郷である

フランスを

訪れていた時のこと、


家族でピクニックに行くことに

なったのですが、

何かお手伝いした方がいいかなと

考えていると、

当日の朝なんとお家での

食事の準備ゼロ。


そして、まずは

フランス人が毎日行くと言っても

過言ではない、

ブロンジェリー(パン屋)に行って

バゲットを買いこみ、

それから、肉屋で

ソシソン(乾燥ソーセージ)やハム、

スーパーでチーズやトマト、ぶどう、

好きな飲み物などを買えば

それでオッケー👍


あと大事なのはバターくらいかな。

フランス人って、美味しいパンと

バターがあれば幸せって

感じに見受けられます・・・

(というのはうちの旦那だけかも。)


あとは、ピクニック会場に着いたら

軽く果物や野菜を洗って、

パンを切ったりするだけで、

おっしゃれ〜💕なピクニックに

なってしまいます!


お子さんが小さいうちは、

なかなかバゲットなど噛みきれない

かもしれないので、

そのへんはご自由に。

普通の食パンやロールパンなどでも

いいですし、

野菜をプラスしたければ、

サニーレタスやきゅうりなども

その場で活躍します。

(ナイフだけは持っていくと便利)


うちではみんなこの手のピクニックが

好きなので、いざという時

とても助かっています😊


今はどうしても外出が無理!

という場合は、

おうちの中でブランケットやタオルを

ひいて、お昼やおやつの時間に

ピクニックごっこをやっても

楽しいかもしれないですね✨


ママが大変な思いをしないピクニック、

ぜひ試してください!


LET'S CHALLENGE!

今回のワーク:さて、今回はズバリ!下準備の必要ないフランス流ピクニックを計画することです。あなたのおうちでは、どんな食材が喜ばれますか?まずは、リストアップすることから始めましょう。どんなパン、野菜、果物、たんぱく質、飲み物がいいかな〜。アイデアを出して!ぜひコメント欄にあなた流を書き込んでみましょう。


それから、この話を聞いて喜んでくれる友達がいたら、ぜひシェアしてくださいね!




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示