top of page
  • 執筆者の写真Aki

今年の夏も元気に!今から始める「夏バテ対策」

とうとう関東でも

梅雨明けをして、

本格的な夏が

やってきました🌞

お子さんの夏休みが始まったり、

オリンピックがどうなるのか

気になったりと、

ここしばらくは

そわそわ落ち着かないことも

多いのでは!?

そんな今の時期に

気をつけたいのは

ズバリ

体調管理💡

暑さもそうですが

生活のリズムが変わったり、

先行きが見えないストレスなど、

思ったより身体は疲れているのかも!?

ダウンしてしまう前に

今の生活を見直してみませんか?

セルフケアの基本は

食事、運動、睡眠ですが、

今日は簡単にできることから

見ていきましょう😊

🌟 水分補給するなら・・・

熱中症を意識して

最近は水分量も増えていると

思いますが、

水分の飲み過ぎは

食欲をなくしてしまったり、

冷たいものの飲み過ぎは

胃腸を弱くしてしまったりと、

気をつけないといけないことも

多いです💡

そんな時、私のオススメは

夏野菜や果物を積極的に

摂取すること!

水分=飲み物と

思われがちですが、

食事からでも補給できます。

(詳しくはこちらのブログ)

今が旬のトマトやきゅうり、

スイカなどなら、

今の時期に必要な栄養素も

水分と一緒に自然補給できますよ😊



それから、

身体を冷やさない飲み物としては

「梅醤番茶」などいかがでしょう?

疲労回復を促すだけでなく、

免疫力UPまた冷房などで

冷えた身体を温める効果など、

女性には嬉しいことばかり

お家にある材料👇で作ってもOKですし、

・梅干し

・醤油

・番茶

・生姜の汁

市販のものでも有機材料を使ったりなど

チョイスがあって便利!

効能や作り方など詳しくはこちらで。

🌟 お腹に優しいものを食べる

胃腸に負担をかけないためにも、

ちょっと疲れたなと思う時には

脂っこいものや消化の悪い食べ物は

控えましょう。

消化活動が抑えられた分、

身体の修復などのメンテナンスに

エネルギーが使われますので、

回復が早いです💡

また反対に

暑くてなんとも食欲が出ない・・・と

感じるような時には「薬味」

上手に取り入れてみては?


ネギ、大葉、みょうが、生姜、

ニンニク、わさび、唐辛子など、

殺菌や整腸効果、体温UPなど

夏の食事のお供にぜひ

利用してみましょう。

🌟 体温調整に気をつける

夏のだるさの一番の理由は、

暑さによる睡眠不足や

屋内外の温度差による

体温調整の難しさでは?

女性にとっては

オフィスや電車などの

公共の場での冷房は

効き過ぎていることが多く、

私も外出する時は絶対に

上着やショールをかかせません。

お家などご自身で

冷房の温度調整が可能な時は

あまり冷やし過ぎない温度に設定して、

ある程度の暑さに慣れておくこと、

(少し汗ばんだって平気、平気!)

外に出る時は温かい飲み物を

ボトルに入れて持参したり、

身体を冷やさない工夫が必要ですね。

🌟 生活リズムを意識する

夏休みだから・・・と

夜型生活になってしまうと

自律神経が乱れて

夏バテしやすくなってしまうことに😅

また夜寝る前のスマホなど

脳に余計な刺激を与えることは

睡眠の質を下げますので、

夏の間は特に控えましょう。

(睡眠の質の上げ方はこちら

朝はいつも通り起きて

しっかりと朝食をとり、

身体のスイッチを入れることが

大切です。

少しずつの意識の積み重ねでも

きちんとしたあなたにあった対策が

立てられるようになるはず!

ぜひ今のうちから

習慣化してみてくださいね🍀

本日のメルマガでは

元気になる夏のメニューなどについても

お伝えします😊

気になる方はぜひ無料登録を!!

LET'S CHALLENGE!

今回のワーク:ブログを読んで ⑴既にあなたが意識していること ⑵まだできていないこと ⑶これからできそうなことに分けてみましょう。ぜひご自身で考えられた工夫や取り組みなども入れてください。そして、もし良かったらあなたのチャレンジの内容をコメント欄で紹介してくださいね🌈 行動をとることで、あなたの学びが実践に変わりますよ😊


また、この情報を知って喜ぶお友達がいたら、 ぜひ今すぐシェアお願いします!

Sharing is caring✨(分かちあうことは、思いあうこと)

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page