top of page
  • 執筆者の写真Aki

ママの食卓での工夫が地球を救うワケ

最近また

極力肉を食べないように

しています。


ヒジョ〜に

正直な理由を言うと

先週健康診断があったから🤣


少し身体を絞ったり、

腸内環境の改善=

コレステロールなどの

数値を意識してだったのですが、

やっぱり肉を食べないと

身体が軽くて良い・・・

気分も良い🌱


そうそう、昔も

元々は減量の為

だったのだけれど・・・


これが不思議なことに

自分の健康だけでなく、

地球にも良いことだと

気がつかされたのは

いつのことだったかな!?


オーガニックの勉強を

していた時かな。


もう何年も前の話です。


でも「栄養学」を

学んでいたこともあり、

肉を完壁に断つことには

躊躇がありました。


たんぱく質源としての

肉の栄養価は

魅力的だったので。


なのでベジタリアンに

なるのは最初から

諦めていたのですが・・・


以前エコロジーを学びに

1週間のプチ留学で

イギリス🇬🇧に行った時、


実際にベジタリアンや

ヴィーガンの方と

三食共にしたのが

良い経験になりました😊


肉の代わりに近くの

畑で育てられた豆類を

たくさん食べましたよ。


それ以来、 豆や卵のたんぱく質を 意識していましたが、 家族がいるので

肉はいまだに食卓に

登場します🥩 なので・・・ 意識していないと また以前の量に戻ってしまう〜💦

今は気をつけて ・私の食べる量は少量に限る ・家族にもお肉以外での 食事のレパートリーを増やす

に挑戦しています!

写真は、先週末の

ミートレスランチから。


お肉でなく豆入りの

ミートソースならぬ

「ビーンソース」💡



子供もカラフルな豆だと

楽しく食べてくれるようです✨

(今回は枝豆、大豆、金時豆入り)


「ミートレスマンディ」

(月曜は肉を食べない日)

というキャンペーンも

海外ではよく聞きますが、


無理にベジタリアンになるよりも

まずは「食べる回数を減らす、

食べる量を減らすこと」から

やってみるというのが、

私にも合っているようです!


ところで、なぜ肉を減らすと

なぜ身体に良いのか?

例えば、


・脂質が減らせる

・味付けのソースなどの

カロリーや添加物が減らせる

・ご飯を食べ過ぎない

・腸内フローラを健康に保つ


そして、肉を食べないと

他にも良いことが!


それは、地球環境を守れること👀


食肉を大量生産することって

地球に悪影響を及ぼしているって

知っていましたか? 牛や豚などの飼育には

広大な敷地が必要で、

飲む水や餌の確保も必要、

またそういった家畜から

地球温暖化に拍車をかける

メタン(温室効果ガス)が

相当量放出されているそうです💦


近年のアマゾンの森林破壊も

家畜の飼育場や餌となる飼料を作るために

燃やされていると報道されていましたね💦

(詳しくはこちらを参考に)


こういった気候変動に

関するニュースなど、

気になっていない方は

いないかと思います。


特にお子さんのいるママなら

子供たちが大きくなった時の

地球の未来に不安を感じるだけでなく、


今だって

夏には大気汚染や猛暑で

子供たちは外で遊べず、

台風や大雨で行事も中止、

そして、何より自然災害の心配は 尽きないですよね💦


環境問題なんていうと

私たちには何もできないと

即座に思ってしまうかも

しれないけれど、


でも実は

家にいる私たちでも

できることがあるんです✨


自分や家族の健康を

ケアする(配慮する)ことが

地球のケアに繋がるとは

素晴らし過ぎます!

(愛の連鎖💕)


毎日ママが家族の為に作る食事、

団欒を過ごす食卓から

世界を変えていく力があるなんて

すごいことじゃないですか?


LET'S CHALLENGE!

今回のワーク:今回のチャレンジはもちろん、あなたの「食べる肉の量を減らしてみること」です!いつ、どんな風に実現できそうか考えてみましょう。もしあなたが既にベジタリアンであったり、肉の量を意識しているのなら、どのように工夫しているのか教えてください😊 そして、もし良かったらあなたのチャレンジの内容をコメント欄で紹介してみませんか🌈?


また、この情報を知って喜ぶお友達がいたら、 ぜひ今すぐシェアしてくださいね!

Sharing is caring(分かちあうことは、思いあうこと)


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2 Post
bottom of page